読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くダラ親の中学受験記録

2018に中学受験する一人娘とその親の日々のメモ

全国統一小学生テスト

ありすが通っていた個人塾は、5年生から首都圏模試で到達度を確認することになっていました。

なので、4年生のうちはただひたすらに知識を貯めるばかり。

 

しかし、なぜか、5月に入りこのCMを目にして、このテストを受けてみたくなりました。

 

このテストはどんな位置づけなのか、四谷大塚のサイトで見てみると、中学受験を意識したテストの感じ。

今のありすの立ち位置がどの辺か、確認するのによくないかな、と思いました。

 

で、早速塾の先生に相談しましたところ、四谷大塚のテストは難易度が高いため、5年からの首都圏模試で十分です、という回答。

難易度が高いというけれど、それならなぜCMやるんだろうか、一般向けにCMするならそれなりに門戸は広いんじゃないか、と思いました。

 

だめと言われるとなぜか気になる。

無料だし、保護者向けに説明会もやるらしいし、これでだめなら塾のいうとおり5年の首都圏模試まで待ってみるか、と申し込み。

 

自宅から一番近い早稲田アカデミーで受けることになりました。