読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くダラ親の中学受験記録

2018に中学受験する一人娘とその親の日々のメモ

腕試し結果

気合いたっぷりの集団塾で対策授業を受けた翌週。

ありすは同じ場所で初めてのテストを受けました。

 

そして、親はというとテスト中は保護者説明会に参加。

中学受験は情報収集が命、と聞いてるので、ならば行かねば。

お話の内容は中学受験素人の私にとっては、たいへん有意義なものでした。

 

テスト終了し、本人に感触を聞いたところ…。

国語以外手がでなかった、と。

おいこら、君は算数の授業を受けとるのにか?!

 

2週間後。

結果を伺いに、ありすと二人また集団塾へ。

彼女の言う通り、国語はなにもしてない割に高得点でしたが、個別やってる算数が…。

理社は言わずもがな、と。

わかったのは、まず算数の基礎固めから入ったのは正解だったことでしたので、引き続き今の個別塾で基礎固めすることになりました。

 

この暑い集団塾からは季節講習のおすすめをされましたが…ありす本人がドン引きしてたので逃げました(苦笑)

 

 

広告を非表示にする